WEBデザイン【ホームページ制作】

LOADING

【ホームページ制作】
格安の量産型とはひと味違う
PRに効果的な
ホームページの作成
最新の仕様に沿ったSEO対策も

ホームページ制作に
必要な要素

ホームページ制作-基本コンセプト

基本コンセプト

最も重要な要素です。誰に、何を、どのようにアピールしたいのか。これらをしっかり決めてはじめてデザインや構成が決められます。

ホームページ制作-デザイン

デザイン

視覚的なイメージはここで決まります。堅実なイメージ、優しいイメージ、暖かいイメージ、シャープでクールなイメージ等をここで固めます。

ホームページ制作-文章と写真

文章と写真

具体的にアピールしたい要素を決めるのは文章と写真です。全体のバランス、検索されやすいキーワード等、最も神経を使う箇所です。

必要要素の詳細

基本コンセプト

1:基本コンセプト

ホームページの基板を構築する大事な要素です。綿密な打合せによってポイントをはっきりさせます。

誰に、何を、どのようにアピールしたいのか。以下に一部の事例をご紹介いたします。

  • 一般家庭向けの商品を開発している会社が顧客向けに商品の良さをPRしたい
  • 対企業向けのサービスを提供している会社が取引先(将来の見込み客も含む)向けに自社の規模や技術力を紹介して信頼を得たい
  • 人員不足の会社がスタッフを募集するため、若い世代向けに働きやすさや仕事の楽しさをPRしたい
デザイン

2:デザイン

WEBサイトのデザインは原則CSS(カスケーディングスタイルシート)という技術を使って表現されます。最近はスマートフォンでの閲覧を考慮したレスポンシブ対応が主となっており、PCとスマホ双方での表示のバランスを考える必要があります。
※最も費用がかかる部分でもあるため、一からデザインを行う以外にあらかじめ用意されたテンプレート(必要に応じて独自のカスタマイズも可能)を利用するプランもございます。

文章

3:原稿

意外と難しいのが原稿です。書きたいことをただ書き連ねるだけでは検索に引っかからない可能性が高いです。また、長すぎても読んでもらえません。

  • 伝えたいことを簡潔かつわかりやすく書く
  • ユーザーがどんなキーワードで検索するのかを考慮しながら文章を構成していく
写真

4:写真

写真は可能な限り目的に沿ったものを撮影することが望ましいです。無料で高品質な写真素材もたくさんありますが、そればかりに頼るのは得策とは言えません。
※イメージを優先したい場合等ではこの限りではありません。

メールフォーム

5:メールフォーム(任意実装)

ホームページから直接問合せができるメールフォーム(プログラム)は、機会損失を防ぐために欠かせない要素です。最低限の機能を持った簡易タイプからカスタマイズによる作り込みまでご希望に合わせて対応いたします。

その他プログラム

6:その他プログラム(任意実装)

用途に応じて様々なプラグイン(プログラム)を実装します。以下は一例です。

  • 画像を単体で拡大表示させるためのプラグイン
  • サイト内で動画再生を行うためのプラグイン
  • 一部の要素をポップアップ(別画面)表示させるためのプラグイン
SNSとの連携

7:SNSとの連携(任意実装)

企業PRに利用されているケースも多いSNSとの連携機能を提供します。

  • TwitterやFacebookページの埋め込み表示
  • Googleマップやカレンダーの埋め込み表示
アクセス解析

8:アクセス解析(任意実装)

よりユーザー向けのページ改良を行うため、マーケティング用の資料としてGoogleアナリティクス等を使用したホームページのアクセス解析を行います。
※ご希望の場合は定期的なレポート報告サービスも承ります。

詳細はお問い合わせください

制作費用について

エコノミー
コース

150,000円~(税抜)

  • 原則、作成するページ数によって金額が異なります
  • 基本デザインは既存の高品質テンプレートを利用します
  • デザインレイアウトの軽微な変更は可能です
  • 原稿(草稿レベルで可)および必要な写真は原則お客様側でご用意願いますが、校正や画像の軽微な加工はこちらで行います
  • 必要に応じて、ページ構成や掲載内容のバランスを考慮し写真素材やイラスト素材を効果的に挿入します
  • お問い合わせ用メールフォームが標準で実装されます
フルオーダーコース

500,000円~(税抜)

  • 原則、作成するページ数によって金額が異なります
  • 既存のテンプレートを使用せず、デザインやレイアウト等すべてを一から構築します
  • 原稿(草稿レベルで可)および必要な写真は原則お客様側でご用意願いますが、校正や画像の軽微な加工はこちらで行います
  • 必要に応じて、ページ構成や掲載内容のバランスを考慮し写真素材やイラスト素材を効果的に挿入します
  • お問い合わせ用メールフォームが標準で実装されます
追加費用 以下のようなケースでは別途追加料金をご請求させていただきます
  • デザインレイアウトの大幅な変更が必要な場合(テンプレート使用時のみ)
  • 1ページあたりの分量・面積がA4換算で1ページ分を越える場合
  • 原稿を一からこちらで作成する場合(重要なキーワードや掲載内容の大事なポイントは打合せ時に確認いたします)
  • 必要な写真をこちらで撮影する場合
  • ロゴのデザインやイラストの描き起こしが必要な場合
  • 写真の大幅な加工が必要な場合
  • 問合せフォーム以外のプログラム(画像をポップアップして拡大させるプログラム等)を実装する必要がある場合
上記以外のケースでも必要に応じて追加費用が発生する場合があります

過去の制作実績
(一部)

販売系
  • 食品小売店の通販サイト
  • 食品卸問屋のポータルサイト
  • 携帯電話・スマートフォン販売店の通販サイト
建築系
  • 総合建設会社のポータルサイト
  • 内装専門会社のポータルサイト
  • 型枠工事専門会社のポータルサイト
  • 建築デザイン・空間デザイン会社のポータルサイト
不動産系
  • 総合不動産会社のポータルサイト
  • レンタルルーム・レンタルボックスの検索サイト
  • 不動産鑑定会社のポータルサイト
士業系
  • 法律事務所(弁護士)のポータルサイト
  • 行政書士・司法書士事務所のポータルサイト
  • 税理士事務所のポータルサイト
その他
  • 人材登録・派遣会社の検索サイト
  • 非営利団体のポータルサイト
  • 期間限定イベントの紹介・参加者登録サイト
  • 特別養護老人ホーム、その他介護施設のポータルサイト
  • ビルメンテナンス、清掃会社のポータルサイト
  • パソコン販売・サポート会社のポータルサイト

WEB制作をあえて
プロに依頼する理由

 最近は手軽にホームページを作成できる安価で良質なサービスが増えたとはいえ、それはあくまで技術的なハードルが下がったに過ぎません。
 紙と鉛筆があれば誰でも小説は書けますがそれだけでは人の心を打つ作品が書けないように、利用者が検索に使用するキーワードの見極めや効果的な写真・イラストの見せ方、配置方法など、長年の経験と知識が必要不可欠です。
 多くの人が見てくれなければせっかく自身で苦労し、時間をかけて作り上げても水の泡です。
 少々コストをかけてでも専門家に依頼する意義がそこにあります。

激安業者を
おすすめしない理由

 最近は非常に安価でホームページを作成するいわゆる「激安業者」が増えてきました。わずかな費用で何でも対応するかのような売り文句を掲げていますが、そのほとんどは型にはまったパターン一辺倒の無個性なサイトの焼き増しです。
 まるで工場のライン生産のようなWEBサイトで意図した通りのPRができるでしょうか。
 もちろんすべての激安業者がそうだとは言い切れませんが、比率的に高いのが現実であるということは否定できません。

各社サービスの
メリットとデメリット

メディアシンカ 激安業者 無料・安価な
サービス
基本
コンセプト

◎(非常に良い)

可能な限り直接対面で綿密な打合せを行うためコンセプトにズレが生じることがありません

▲(あまり良くない)

連絡は基本的にメールなので意思疎通が難しく伝えたいことが伝えきれません

-(評価不能)

ツールを提供されているだけなのでコンセプトは自身で考えなければなりません
デザイン

◎(非常に良い)

顧客の要望に合わせて最適なデザインを構築し、細かい箇所まで配置の調整が可能
※予算によっては高品質テンプレートを利用する場合もあり

▲(あまり良くない)

固定されたデザインのテンプレートが用意されているだけで細かい配置の調整は別途費用がかかるため、デザインにこだわるほど安いという利点が失われます

▲(あまり良くない)

固定されたデザインのテンプレートが用意されているだけで細かい配置の調整自身で行う必要があります(結果的に高い専門スキルが必要)
原稿作成

◎(非常に良い)

顧客の要望に合わせて効果的な文章をゼロから書き出し
※お客様提供の場合も必ず校正を行います

×(非常に悪い)

原則顧客からの提供。校正や誤字チェックすらしない場合もあり。執筆代行を依頼すると別途費用がかかるため、安いという利点が失われます

-(評価不能)

当然ですが原稿は自分で考えなければなりません。執筆代行も依頼できないケースがほとんどです
写真や
イラスト

◎(非常に良い)

コンテンツに最適な写真やイラストを選別、必要であれば写真撮影やイラスト描画も行います。
※お客様提供の場合も必ず軽微な修正・加工を行い調整します

×(非常に悪い)

原稿同様、顧客から提供。対応は親切な業者でリサイズやトリミング程度。撮影・描画代行を依頼すると別途費用がかかるため、安いという利点が失われます

-(評価不能)

こちらも原稿同様、自身で用意する必要があります。撮影・描画代行も依頼できないケースがほとんどです
費用

▲(安くはない)

一つ一つの工程について見積もりを算出し、じっくり丁寧に進めていくため相応の費用はかかります

○(そこそこ安い)

制作に必要な工程を大幅にカット、または顧客に依存する部分が多く、安く済みますが依頼する側の負担も少なくありません。

◎(非常に安い)

必要なのはツールの使用料だけなので安価ですが、料金体系によっては長く利用していると案外高くつくことが少なくありません
総評

○(良い)

費用面では他サービスと比べて少し負担が大きいかもしれませんが、先々を見据えて効果的なサイトを作りたいならば他の選択肢はないはずです

▲(あまり良くない)

「とりあえずホームページが安くできればいい」という方ならば有りかもしれませんが顧客側の負担も大きく、有料オプションを利用すると費用面での有利さすら失われます

▲(あまり良くない)

自分で多少PCの操作ができて、安さ最重視ならばひとつの選択肢ですが、顧客側の負担(主に時間と労力)大きく、デメリットが目立つ結果になると思われます

対応ブラウザについて

 対応ブラウザはEdge(PCのみ)、Internet Explorer(PCのみ)、Google Chrome(PC・スマホ)、Firefox(PC・スマホ)、Safari(スマホのみ)の各最新バージョン(通常は自動アップデート)です。その他のブラウザには原則対応致しませんのでご注意願います。
 対応ブラウザでも特定のバージョンを指定した作成には対応しておりません。
 尚、デザイン面については各ブラウザの仕様等の理由で完全同一デザインが上記一部のブラウザで難しい場合がありますのでご了承ください。
※上記以外のブラウザ対応をご希望の場合はご相談ください(必ずしも対応ができるとは限りません)。

商標の表記について

Microsoft、Edge、Internet Explorerは、米国Microsoft Corporationの米国またはその関連会社の商標です。
Google Chromeは、Google Inc. の登録商標です.
Firefoxは、Mozilla Foundationの米国およびその他の国における登録商標です。
Safariは、Apple Inc.の商標です。